Blog Archives

秋田県で発電しましょう

現在脱原発を目指して環境エネルギーによる発電システムが開発されています。
電力会社だけではなく、個々人での自家発電もそのひとつです。
秋田県では
住宅用太陽光発電システムに対する補助金を出しており、
「あきた安心安全住まい推進事業」の
「住宅用太陽光発電システム普及支援事業」として実施します。
具体的な補助金額は、
太陽電池モジュールの公称最大出力1kW当たり3万円
ただし上限があり、戸建て住宅の場合12万円、共同住宅の場合30万円
となっております。
また補助の対象として気つけていただきたいポイントは
秋田県内に事業所がある事業者と
工事請負契約等を締結して設置するシステムが対象であり、
国(J-PEC)の補助を受けていなければいけません。
秋田県では各地域振興局建設部建築課
問い合わせ先となっておりますので、
太陽光発電を考えておられる方は、
まずこちらに一度問い合わせてから、進めることが大切です。
また民間事業者で
太陽光発電、小型風力発電、
小水力発電その他再生可能エネルギーを利用する設備の設置、LEDやHf蛍光灯の導入に対しても補助金が受けられます。
ただし、こちらは24年度に関しては
すでに予算がなくなり申請受け付けが終了しておりますので、
ご検討の方は25年度の申請を考えて
ご検討いただけばと思います。