太陽光発電を安心して導入するために

我が家では、いまから2年前にいま話題となっている太陽光発電を導入しました。
その導入に当たっては設備費や工事費合わせて200万円程度と決して安くはない投資が必要となるために、いろいろと納得いくまで調査を行いました。
これから太陽光発電のシステムの導入を検討しようという方に参考になればと思い、我が家で調べて知りえた情報、実際に体感した経験についてお知らせしたいと思います。
我が家で最初に調べたのはどのメーカーのシステムが最もよいかということでした。
日本は比較的多くのメーカーからいろんな魅力的なシステムが発売されています。
発電の性能も違えば価格も異なるということでどのシステムが最もお徳かということに悩むかと思います。
私も製造メーカー選びにかなりの関心を払いました。
ただ結論から言うと製造メーカー選びよりももっと重要なポイントがあります。
それは施工業者選びです。
というのも太陽光発電は長期間にわたって安定して稼動してもらわなければなりません。
当然長期間使用していると何かとマイナートラブルが発生してくることが予想されます。
そのようなときにきちんとした対応をしてもらえるかどうかというのが非常に重要となります。
そしてそのような対応の窓口となるのが施工業者となります。
自宅の近くに販売店を構える業者を選ぶというのがもしものときの対応に備えるという意味でよいと思います。
また設置においては屋根の上に決して軽量ではないソーラーパネルを設置することとなります。
工事の技術力がない業者ならばソーラーパネルはおろか家に構造にもダメージが及んでしまいます。
この点においても信頼できる施工業者を選ぶことが重要ということがいえます。
我が家では口コミや評判などの情報を頼りにして施工業者を選択しました。